討論主題

気相・凝縮相・表面・界面における化学反応の速度論、および動力学に関する実験と理論。 励起状態の生成と緩和を含む。

第33回化学反応討論会を以下の通り開催致します。

本討論会は、国際会議です。口頭発表は、海外からの招待講演者や外国人参加者も討論に加われるよう、原則英語でお願いします。ポスター発表は、日本語、英語どちらでも構いません。要旨、口頭発表用ビューグラフ及びポスターを全て英語で記述してください。

プログラムで要旨を公開しました。

事前参加登録の受付を終了しました。

主催

第33回化学反応討論会実行委員会

会期

2017年6月7日(水) ~ 6月9日(金)

招待講演者

  • Prof. Gernot FRIEDRICHS (University of Kiel, Germany)
  • Prof. Marc SIMON (Pierre and Marie Curie University, France)
  • Prof. Hans Jakob WÖRNER (ETH, Switzerland)
  • 上田 潔先生(東北大学)
  • 加藤 毅先生(東京大学)
  • 篠原久典先生(名古屋大学)
  • 前田 理先生(北海道大学)

会場

名古屋大学 野依記念学術交流館(名古屋大学東山キャンパス)

手続き期間

口頭発表申込受付期間 3月10日(金) 3月16日(木)
ポスター発表申込受付期間 3月10日(金) 3月16日(木)
要旨原稿受付期間 4月3日(月) ~ 4月17日(月)
事前参加登録受付期間 ~ 4月21日(金)

UPDATES