討論主題

気相・凝縮相・表面・界面における化学反応の速度論,および動力学に関する実験と理論。 励起状態の生成と緩和を含む。

講演要領

1.口頭講演

会場:多目的ホール 大ホール
講演形態:プロジェクター(PC各自持参。VGA端子による接続)
講演言語:英語

・一般講演 (学生の方々の申込みを歓迎します)
 発表時間: 講演15分 討論10分

・招待講演
 発表時間: 講演40分 (討論時間を含む)

2.ポスター講演

会場:多目的ホール 中小ホール

ポスターボードのサイズ: 幅 113 cm × 高 163 cm

優れた学生のポスター発表には審査のうえベストポスター賞を授与します。

講演者の方へ(必ず守って戴きたいこと)

ご自身のセッションが始まる前までに、休憩時間を利用して接続テストをお願いします。また、不測の事態に備えて、講演資料をUSBメモリ等に入れて持参することをお勧めいたします。

言語に関する規定

・講演題目・所属・氏名:英語
・要旨:英語
・ビューグラフ(PowerPointなど)およびポスター:英語
・発表言語:英語

Contents

History